Home > 旅 Archive

旅 Archive

東京に主張の帰り道草、ぶらりぶらり

-01tokyusukai.jpg

「東京スカイツリー」東京駅から上野から浅草へ、浅草吾妻橋から10分弱で建設現場です。建設現場すぐそばの区立大横川親水公園より撮影しました。来年には浅草と並ぶ名所になるでしょう。

 

-2tokyusukai-1.jpg  吾妻橋三丁目東交差点より撮影。

 

 

-3ootemonn.jpg

「江戸城大手門」江戸城の正門で、ここから諸大名は登城し三の丸に入った。彼らも 二の丸濠を渡る下乗橋前で駕籠を降り、大手三の門、中の門、書院門(中雀門)へて本丸 玄関前に至った。 江戸時代も火災・震災のたびに再建されてきた。1923年の関東大震災。

-4ootemonn-1.jpg

「大手門渡櫓の鯱」1945年(昭和20年)4月、戦災で消失した旧大戸門渡櫓の屋根に飾られていた鯱です。頭部に「明暦三丁酉」と刻んであることから、明暦の大火(1657年)で消失した後に、再建された際に制作されたものと推定される。現在の大手門渡櫓は、1968年(昭和43年)に再建された。

 

 

-5doushinnbannshe.jpg

「同心番所」

 「番所」とは、警備の詰所のことで、百人番所、大番所とこの同心番所の3つが残ってい ます。 城の奥の番所ほど、位の上の役人が詰めていました ... 中之門の側に設けられ、 他の番所よりも位の高い与力・同心によって警備されていました。

-6hyakuninnbannshe.jpg 「百人番所」

江戸城の正門だった大手門から,本丸に入るときの最大の検問所がこの百人番所で,甲賀 組,根来(ねごろ)組,伊賀組,二十五騎組の4組が護りを固めていました。各組には, 同心百人ずつが配属されていたところから百人番所の名が生まれました。

-7oobannshyo.jpg 「大番所」警備の詰所のことで、この同心番所と百人番所、大番所の3つが残ってい ます。城の奥の番所ほど、位の上 ... JPG 皇居東御苑 大番所. 中之門の内側に設けられ 他の番所より格上で,位の高い与力,同心が詰めて警護にあたっていたところです。

 

 

-8edogyuishigaki.jpg

「江戸城天守台」江戸城. 天守台. 本丸跡の北側には天守台が ある。かつての天守閣跡である。ここは本丸最奥部であり、本丸台地の最高部(標高 25m)で、慶長11年(1606年)に天守台が造られ、翌年に五層の天守閣が完成 。1607年、二代将軍秀忠の代に完成しましたが、その後大修築され、 1638年、三代将軍家光の代に、江戸幕府の権威を象徴する国内で最も大きな天守閣が 完成しました。しかし、わずか19年後の1657年、明暦の大火(振り袖火事)

 

 

 

-9ninomaluteien.jpg

「二の丸池」には、コウホネ、ヒメコウホネ、ヒツジグサ、アサザの4種類の水生植物が生育しています。初夏から秋にかけて水面を覆い、それぞれ黄色や白色の花を咲かせます。アサザは赤坂ご用池から株を移したものです。

 

-10ootemonnwatariyagura.jpg  

これが、江戸城の表玄関です。手前の小さい門が「大手門渡櫓」奥の大きい門が大手門です。

 

-11KEIOsenntakaoeki.jpg

 

今度は大きく移動して「高尾山」東京駅から1時間程度でつきますよ。東京→新宿→高尾→KIOU線で一区写真の高尾山口駅まで、土曜日だったから大変な人手です、登山者、一般観光客でにぎあっていました。

 

-12takaosannkeibulueki.jpg  これは、高尾登山鉄道の清滝駅です。ここからはリフトとケーブルカーが出ています、金華山と違い往復で900円安いです。このケーブルカーは最大斜度31度18分の急勾配で日本一です、清滝駅m高尾山駅はmで高低差271m。ケーブルカーの歴史は昭和2年営業開始昭和19年企業整備令(戦時体制)により営業休業昭和24年営業開始。

 

-13simobasiranosimobasira.jpg 高尾山登山道でこんな珍しいものを見つけました。そんなに寒くないのに「霜柱の霜柱」を見つけましたが登山者は気づいていませんでした。

 

-14yakuouinnsamonn.jpg

高尾山薬王院の山門です、薬王院は今から約1200年前に開山された真言宗の寺院で、正式には「高尾山薬王院有喜寺」といいます。現在は成田山新勝寺、川崎大師平間寺とともに真言宗智山派の三大本山として広く知られています。

-15okunoii.jpg

 

御本尊は「飯縄大権現」。不動明王の化身で、五つの相を併せ持ったお姿が特徴です。
大本堂では毎日諸願成就のお護摩(ご祈祷)が行われております。一年を通じて多くの方々が種々の悩みやお願い事を御本尊の前で僧侶とともに一心に祈念しています。

 

-16takaosannsatou.jpg

ここが高尾山山頂です、大変開けた広いところで山頂とは思われません。あいにくの曇りがちの天候で、富士山、新宿副都心、東京スカイツリーなど何も見えなかったのが残念でした。

 

 

-17keibulu.jpg  

これが日本一の急勾配です。

 

-18JRtakaoekitegu.jpg  これはJR高尾駅の大天狗びっくりして一番前の車両に乗りましたら、女性専用車で誰もいなかったから恥をかかないですみました。

 

-19tatumiyaguratoyuhi.jpg

辰巳櫓と夕日です。三の丸桜田巽(辰巳). 三の丸唯一の隅櫓で、二重櫓としては全国最大級で、特にその 出窓は江戸城の櫓の特徴です。 桜田巽(辰巳)と桔梗濠(南西面). 桜田巽(辰巳)と 奥に桔梗門(, 桜田巽(辰巳)と桔梗濠(南西面),

 

 

-20toukiuyubinnkyoku.jpg  これは、東京中央郵便局です。下の五階建て部分の白い建物が、鳩山総務大臣が東京中央郵便局を壊すことは認めないと息巻いた部分です。

大変長いぶらり旅でした。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 旅 Archive

Search
Feeds

Return to page top